NEWS

NEWSasana / ini apa? 絶賛発売中! 11組のアーティストが新たな視点で送るコンセプト・リミックス・アルバム!

Feb 12, 2005

ini apa?

asana / ini apa?
アサナ / イニ・アパ?
DDCG-1001(TGCD-003) / ¥2,100 (TAX IN)
in stores now!

東京~バリ~カルカッタ~名古屋。
貯めたマイレージで巡る、
姿を変えた蝶(kupu kupu)たちを探す旅。

サンクスギビングより満を持してのリリースとなる「ini apa?」は、発売以来ロングセラーを記録している1stアルバム「kupu kupu」(STIFF SLACK ss-06)のコンセプト・リミックス・アルバム。ジャンベ、ガムラン、カリンバ、ウクレレ、シタール、トランペット、アナログシンセなど、さまざまな楽器が織りなすエキゾチックな雰囲気。そんな、asanaの独創的な音世界が、カラフル&パワフルに生まれ変わりました。参加アーティスト/リミキサー陣は、asanaによって選ばれた全11組。国内外で活躍し、幅広いシーンで高い評価を得ている彼らの手によってカタチを変えた楽曲群は、asanaのこれまでの活動によって広がったネットワークの成果と言えます。


参加アーティスト


収録曲
  1. across the river (TANAKA AKIRA cocharo mix)
  2. summer snow (cinq mix)
  3. byakuya (dublee mix)
  4. seven (ogisopan mix)
  5. kupu kupu (DJ Amagumo mix)
  6. rain shower (Echo Mountain mix)
  7. bamboo avenue (L?K?O mix)
  8. kupu kupu (Shawn James Seymour mix)
  9. chibet dream~circus in lotus~mirror in the water (moyunijumo mix)
  10. circus in lotus (mas mix)
  11. bamboo avenue (SAIDRUM mix)
  12. across the river (TANAKA AKIRA hida river mix)

(再生にはRealPlayerが必要です)


"ini apa?" メディア露出状況
  • 流行通信 (インファス)
    ※11/27発売1月号にレビュー掲載。
  • indies issue (星雲社)
    ※11/30発売1月号にレビュー掲載。
  • Spy Master 東海版 (やまの出版)
    ※12/03発売1月号にレビュー掲載。
  • ぴあ中部版 (ぴあ)
    ※12/16発売号にレビュー掲載。
  • カジカジ (交通タイムス社)
    ※12/17発売1月号にレビュー掲載。
  • bounce (タワーレコード)
    ※12/25発売1月号にレビュー掲載。
  • NYLON JAPAN (トランスメディア)
    ※12/28発売号にレビュー掲載。
  • JUNGLE LIFE (ジャングルライフ)
    ※2005年1/1発売号に新譜案内掲載。
  • Boon (祥伝社)
    ※2005年1/24発売3月号にレビュー掲載。
  • COOKIE SCENE (ブルースインターアクションズ)
    ※2005年1/24発売41号にasana×tanaka対談&レビュー掲載。
  • Free Paper F*mode (エフモード)
    ※2005年1/25発売号にレビュー掲載。
  • Ollie Street Channel. (雑誌Ollieの携帯サイト)
    ※2005年1/1~1/31up分に新譜案内掲載。
  • CDジャーナル (音楽出版社)
    ※2005年2/1発売3月号にレビュー掲載。
  • TRINITY (株式会社エルアウラ)
    ※2005年2/24発売号にレビュー掲載。

その他、確定次第随時お知らせします。


yusuke asano asana
浅野裕介を中心としたオーガニック・ポストロック・プロジェクト。彼は、バリ島滞在時、虫の音、蛙の声などからインスピレーションを受けて曲作りを始めたという。そのエピソードが物語るように、ジャンベ、ガムラン、カリンバ、ウクレレ、シタール、トランペット、アナログシンセなど、さまざまな楽器によって紡ぎだされるエキゾチックな雰囲気は聴き手の心の琴線に触れる。2002年にSTIFF SLACKから1stアルバム「kupu kupu」を発表。絶妙なバランスを持ったインストゥルメンタル・サウンドが各メディアでも絶賛を受け、発売以来、レコード店だけでなく、カフェや雑貨店、家具店などでもロングセラーを記録。TORTOISE等の作品で知られるアンディー・ミューラーがジャケットデザインを手掛けた事も話題となった。また、ALL OF THE WORLDの大島、土江も参加するバンド編成により、全国で積極的に行われているライブでは、ダブ処理も加わりダイナミックな演奏を聴かせてくれる。これまでにも国内外の多数のアーティストと共演。今後もさらに音楽性の拡張を続けていくだろう。