TAG : ALL OF THE WORLD

MENU

NEWS[Helicopter] to Release Best Tracks (Cassette/Digital) on Jun. 3 2018

Jun 3, 2018

helicopter helicopter
Helicopter
Pan & Ping Pong – The Best of Helicopter (1993 – 1999) –
gal-058
800 yen (within tax)
(P)+(C) 2018 Galaxy Train

Nagoya’s electronic instrumental band “ALL OF THE WORLD”. Mr. Ichiro Yamaguchi (Sakanaction) said that he loves them. The legendary trio “Helicopter” was a band whose members had been active before the “ALL OF THE WORLD”. Their tracks will release from the Galaxy Train.

A famous critic Mr. Atsushi Sasaki said, “Helicopter is an answer from Nagoya to the US Lo-Fi movement in the early 90s such as Lou Barlow and Half Japanese.”

All these 11 tracks (+4 bonus tracks) were chosen from the huge number of home-recording-tapes left in their activity period from 1993 to 1999. It consists of fresh scum/junk sounds by their high school days, and melodic post-rock style sounds that can be said as prototypes of the “ALL OF THE WORLD”. These experimental spirit and humor sense that anticipated the era will surely apply also to the present music scene.

more info : Bandcamp

NEWSサンクスギビングNEWリリース!
ALL OF THE WORLD 2ndアルバム「Finesse」9月17日発売!

Nov 14, 2008

080812_alls.jpg


ALL OF THE WORLD / Finesse (15sec CM)
初回生産分パッケージは、暗闇でドッキリ光る!
全面蓄光スリーブケースによる豪華特殊仕様!


Finesse

ALL OF THE WORLD / Finesse
オール・オブ・ザ・ワールド / フィネス
DDCG-1006(TGCD-007)
¥2,310 (TAX IN)
2008.09.17 on sale!

退屈からは逃げるが勝ち。
誰もが予想せぬ大胆な展開。
燦然と輝くマスターピースから丸4年。
まさに「Finesse」な2ndアルバム、ついに解禁。

【Finesse -フィネス-】
「優雅で繊細な上質さ」を示すワイン用語。


ルネッサーンス!」。退屈からは逃げるが勝ち。ひたすら享楽的で、とことん表層的であることへのポジティブな挑戦は、まるでクリュッグの泡のように、刹那的なダンスミュージックへの欲望へと繋がった!


さらに挑発的に、エレガントに、そしてエレクトロニックに進化。従来のイメージを大きく覆し、軽やかに音楽性をシフトさせることに成功。躍動感あふれる官能的なビートが脈打つ、喜びと感動に満ちたすばらしい作品へと仕上がりました。


J.DILLA a.k.a. JAY DEEに捧ぐかのような漆黒ビートで幕を開け、デトロイトテクノの影響を感じさせるギャラクティックなダンストラック、果てはカリブリゾートへの経由地として使ったキングストンの空港の熱気を彷彿させるレゲエチューンまで。無邪気で無責任な憧れやリスペクトは罪か?といった野暮な話題や、オリーブなんかをつまみに、彼女が飲んだ甘く余韻の長いカクテルのようなカラフルさ。メンバー土江のソロ・プロジェクトSKREW KIDの活動をはさみつつ、満を持して最新作。皆様のオーダーをお待ちしております。



初回特典

一部の店舗では、購入者特典として「Back in the Dayz」と題して、メンバーが10年ぐらい前に影響を受けたクラブトラックをノンストップDJミックスしたMIX CDをご用意しました。大島によるドラムンベースmixと、鬼頭によるミニマルを中心としたテクノmixの2種類の内、どちらか一枚差し上げます。ジャケはなんと6バージョン!なお、内容は選べませんのでご了承ください。

該当店舗は以下となっております。数に限りがございますので、品切の際はご了承ください。


メディア露出状況
  • JUNGLE★LIFE (ジャングルライフ)
    ※9/1発売10月号にレビュー掲載。
  • club JUICE (グローバル・ビジョン・メディア)
    ※9/1発売号にレビュー掲載。
  • ぴあ中部版 (ぴあ)
    ※9/11発売号にレビュー掲載。
  • カジカジ (交通タイムス社)
    ※9/12発売号にレビュー掲載。
  • GBEV (ソニー・マガジンズ)
    ※9/22発売号にレビュー掲載。
  • bounce (NMNL)
    ※9/25発売10月号にレビュー掲載。
  • indies issue (星雲社)
    ※9/30発売vol.41号にレビュー掲載。
  • JUNGLE★LIFE (ジャングルライフ)
    ※10/1発売11月号にレビュー掲載。
  • Spy Master 東海版 (やまの出版)
    ※10/11発売11月号にレビュー掲載。
  • CDジャーナル (音楽出版社)
    ※10/20発売11月号にレビュー掲載。

その他、確定次第随時お知らせします。

RELEASESALL OF THE WORLD – Finesse

Sep 17, 2008

Finesse
DDCG-1006(TGCD-007)
2,200 yen (without tax)
(P)+(C) 2008 THANKS GIVING
Released: Sep. 17, 2008

THANKS GIVING online shop(Tax/Shipping FREE!

Buy now

Order form (for bank transfer)

他の取扱店・配信で購入する


  1. Aperitif
  2. Out Of Sight
  3. Together
  4. Waltz For Babies
  5. Jaguar Tiger
  6. Eleven
  7. Rasta In Autumn
  8. Cancer

NEWS東京のmaoレーベルの「DUB」をテーマにしたコンピレ-ション「seeds of dub」にasana、ALL OF THE WORLDの新曲収録。

Nov 10, 2004

seeds of dub

V.A. / seeds of dub
maocd-007 / ¥2,300 (TAX IN)
2004.11.10 on sale!

ALL OF THE WORLDフューチャリング???
ogisopanよりsimpeiの変態ラップと、名古屋が世界に誇るイケメンクリックボーイdublee(ロンブー敦似)によるDUB mixという、異色コラボレート作を収録。名古屋からはasanaも参加。maoのサイトにて試聴できます。


  1. fishing with john / ラブの10月革命
  2. u-lala / リンガリング
  3. asana / night breath
  4. pasadena / ricefield
  5. hawaii12000 / shuka
  6. memo / RWLKMN
  7. 町田良夫 / anreflex
  8. indian no echo sign bine no / 点・・
  9. ALL OF THE WORLD duves Simpei & dublee / る夜
  10. E.D.O. ECHO / C.I.
  11. microshot / open
  12. poodles / 麒麟:Dub Mix
  13. echo mountain / soul food


dubとはジャンルではなくアティテュードである。
僕が考えるdubとはレゲエというジャンルの1バージョンではなく、作品に対して常にスクラップ&ビルドを繰り返し、「今ここにあるもの」の形や意味を変化させていこうという「姿勢」の総称である。ジャマイカで生まれたdubという手法が海を越え、イギリスのPUNK/NWシーンに降り立った70年代後半。その音をリアルタイムで聞いていた僕は、彼らの作り出す革新的な音に心を奪われていった。それから20数年の時を経て、ここ日本でその種は確実に実を結びつつある。ルーツに敬意を払い、ビートを解体し、感情を揺らし、空間を拡張する。ひとりひとりの暮らしの中に横たわる、ささやかではあるが力強い変化への意志。この13曲にちりばめられた種がスピーカーを通して、みなさんにも届く事を願って。
(mao Satoshi Ishimoto)

more info : mao

RELEASESALL OF THE WORLD – the dance we do

May 20, 2004

the dance we do
DDCG-1003(TGCD-002)
2,000 yen (without tax)
(P)+(C) 2004 THANKS GIVING
Released: May 20, 2004

THANKS GIVING online shop(Tax/Shipping FREE!

Buy now

Order form (for bank transfer)

他の取扱店・配信で購入する


  1. 13 Floor’s 11 Followers
  2. House Dust
  3. Segment
  4. Last Goodbye
  5. Such a Trouble